日帰り(外来)手術適応疾患 daysurgery

日帰り手術は、入院が不要の外来通院で実施する治療です。 従来は数日から1週間以上の入院が必要な手術や治療を、 麻酔法や手術手技を工夫して外来でご用意しているものです。 ただし、日帰りで手術が可能だからと言って、疾患のコントロール が1日で完結するわけではありません。 治療対象となる疾患に応じて、術後に 外来での経過観察や処置が一定の期間必要になります。

当院の日帰り手術(治療)の適応症例


<血管外科領域>
下肢静脈瘤 ハンドベイン 

<脳神経外科領域> 椎間板ヘルニア(腰椎、頸椎)

<一般外科領域> 
鼠径ヘルニア 乳腺腫瘍 痔核 脂肪腫 他体表腫瘍

<消化器科領域>
大腸ポリープ 早期大腸がん 

<腫瘍外科・腫瘍内科領域>
胃がん 乳がん 大腸がん 膵臓がん 肺がん 肝臓がん
腎臓がん 胆管胆嚢がん 脳腫瘍 子宮頸がん 卵巣がん
前立腺がん 他各種がん

<形成外科・皮膚科領域>
しみ/ほくろ/そばかす しわ/たるみ レッグベイン 痩身
眼瞼下垂 重瞼術 皮膚皮下腫瘍