診療科目

診療科目一覧

医療の基本である「診断」「治療」に「予防」「エイジングケア」も加えて、皆さまのトータルな健康管理を総合的にサポートいたします。

診断

常に最新の医療情報を吟味、評価し、各分野の専門医が連携して先端で質の高い医療を
「安全」かつ「日常的に」提供することを目指しています。
各種ドック、遺伝子検査・RNA検査・AIを利用した先端的健診など、
各専門医が直接検査を担当し、高品質の健康管理の提供を目指しています。

主な診療内容

内視鏡検査
高精度のドック・予防医療

治療

「がん遺伝子治療」、「再生医療」などの次世代治療や、
下肢静脈瘤レーザー治療、椎間板ヘルニアレーザー治療に対する「日帰り手術」を提供しています。

主な診療内容

先端医療
先端医療
日帰り(外来)手術適応疾患

予防

当院では、様々な予防医療を提供しています。
特に、がん、認知症に関しては、リキッドバイオプシー技術を使用したRNAドックによりこれまでにない超早期の発見を目指し、同時に予防医療の提供を行っています。

主な診療内容

キレーション療法
高濃度ビタミンC点滴
  • NIHなどの米国国家機関の科学者達が提唱した高濃度のビタミンC点滴による、がん治療法を、がんの発症予防、再発予防、進行抑止に応用しています。高濃度のビタミンC点滴ページ
サプリメント療法
  • 日常的に理想的な健康を維持するための食事補助素材として、多種類・多機能にわたる素材を厳選したサプリメントの提供も行っております。サプリメント療法ページ

先端技術によるRNAドックなどで極めて早期に病変を発見したら、速やかに有効な治療を実践することが言うまでもなく必要です。内視鏡、CT、MRIなどの追加の精密検査では異常が発見されかった場合も、当院ではがんや認知症に対する超早期の治療法として「がん遺伝子治療(CDC6 RNAi療法)」「再生医療(脂肪由来間葉系幹細胞療法)」を提供しています。

がん遺伝子治療(予防)
再生医療(予防)

エイジングケア

心身両面でいつまでも若々しく生き生きと人生を送り続けられるように、
オプティマルヘルス(理想的健康)の実現を皆様と一緒に目指します。

主な診療内容

ハンドベイン
  • ハンドベインとは、手の甲や腕の血管が浮き出て視覚的に目立って見える状態のことを言います。当院のハンドベインは、繊細な手の血管に最適な2000nmレーザーを使用し、カテーテルを用いて血管内にレーザーを照射して、血管を細く収縮させて目立たなくさせる治療です。血管内レーザー治療の第一人者である院長が全症例を担当します。ハンドベインのページ
レッグベイン
  • 太ももやふくらはぎ、足首の周囲、膝の裏などにできる「網目状」、「クモの巣状」の静脈瘤のことを一般的にレッグベインと称します。最新のレーザー機器によって、従来の療法では難しいレッグベインの治療ができます。レッグベインのページ
美容皮膚科的医療
  • 大学病院の現役医師を中心に、形成外科、皮膚科、血管外科など専門医が連携し、最先端の医療機器と治療法により、幅広いお悩みに対応いたします。美容治療ページ
ホルモン補充療法
  • ホルモンを適切に補充することで、生理機能の改善や精神状態の安定が得られ若々しく生き生きとした人生、健康感を感じられる人生を送っていただくことができるように、当院では、ホルモン補充療法として以下の治療法をご案内できます。 ホルモン補充療法ページ