よくあるご質問 faq

  
Q診療予約はどのようにするのですか。

Aご予約は、電話:03-5411-3555 ないしは、下記のご予約フォームでお受けいたします。

お電話での予約

  • 月〜土 9:30-18:00 受付

Webでのオンライン予約

来院希望日など必要事項をご入力の上、送信してください。折り返しお電話させていただき、予約日についてご案内いたします。

  
QDクリニックが最も得意な診療は何ですか?

A各専門医によって担当・得意分野が異なりますが、各分野で高品質の医療を提供を目指しています。例えば、院長は、再生医療、がん遺伝子治療・日帰り手術(下肢静脈瘤、鼠径ヘルニアなど)・人間ドック、また、脳神経外科専門医が椎間板ヘルニアレーザー治療、消化器専門医が無痛の胃大腸内視鏡検査など、各担当医が先端的で質の高い医療の提供を目的としています。

Q多くの医師が在籍されていますがどのように集められたのですか?

A開業当初は、院長の大学時代の同僚・後輩もしくは知人の医師達で医療チームを結成しました。以降ずっとそれらのメンバーは全員勤務を継続しています。その後の医師の補充は信頼できる医師の紹介で行っています。

Q患者の声はどのようにして集めたのですか。

A手術後、検査後、まもなく、アンケート用紙を患者さんに渡して、質問への回答や感想を直接書いて頂いています。

  
Q保険診療ですか。

A標準的な医療も対応しており、その場合は保険診療が基本です。予防医療、レーザー治療、再生医療、遺伝子治療など先端的な医療は自費診療になります。

Q日帰り手術は安全ですか。

A醒めが早い静脈麻酔を用いて体にダメージの少ない低侵襲治療で実施しており安全・安心な治療技術です。各担当医の今までの20年以上の臨床経験に基づく技術を駆使して対応しています。過去に日帰り手術が完遂せずに入院となった例は一例もありません。

Q椎間板レーザー治療は痛くないのですか。

A局所麻酔を注射する際に若干の痛みを伴いますが、施術中は静脈麻酔も併用して痛みを殆ど感じないように治療をしています。 

Qどのようにて無痛の内視鏡検査が可能なのですか。

Aこれも特殊な醒めの早い静脈麻酔を用いて行っています。内視鏡担当医は、国内でトップクラスの内視鏡経験を積んでいる医師ばかりです。 

Qがん遺伝子治療は化学療法や放射線治療を受けていても受けられますか。

A通院治療が可能な方であれば標準治療と並行して遺伝子治療を受けていただけます。