症例・治療事例CASE

下肢静脈瘤

【下肢静脈瘤症例】60代女性  血管内照射タイプの静脈瘤治療⑦ 22337

2021.08.30

治療前

治療前

治療後

治療後
ご相談内容 左大伏在静脈脈瘤に対して他院で高位結紮手術を行ったが間もなく再発したとのことで来院されました。
診断結果 左大伏在静脈脈瘤と診断しました。
治療内容 左大伏在静脈脈瘤に対して当院でレーザー治療(2000nmレーザー)を実施しました。 順調な経過ですが、術後2か月に軽度の血管炎が残存、術後11か月では色素沈着がまだ残っていますが、症状が劇的に改善した、と患者さんは非常に満足されています。色素沈着は6-12か月で完全に消える見込みです。
治療期間 日帰り治療(1日)
費用 保険適用レーザー 総額で25,000円(1割負担)~80,000円(3割負担)/片脚。 自費レーザーなど 総額275,000円~385,000円(税込)/片脚。
治療のリスク CEAP重症度分類は平均3程度です。
長年治療を受けるか悩んでいるうちに重症化した例が多いです。
静脈瘤が完全に消えるのに、一般的には6か月~1年以上を要します。

同じ治療科目の他の症例を見る