症例・治療事例CASE

下肢静脈瘤

【下肢静脈瘤症例】60代女性  血管内照射タイプの静脈瘤治療② 15285

2021.08.30

治療前

治療前

治療後

治療後
ご相談内容 30年来下肢静脈瘤に悩み続けていて、今回ようやく治療にこぎつけた患者さんです。
スポーツを趣味としているが重苦しさがひどくなり、治療を決意されました。
診断結果 下肢静脈瘤と診断しました。
治療内容 血管内レーザー治療(2000nmレーザー)を行い、手術直後から症状は速やかに改善しました。
術後の経過や現在の様子 末端の拡張血管が改善するにはやや時間がかかり、手術後2年の経過観察を要したが、その間の診察回数は3回で済んだ。
治療期間 日帰り治療(1日)
費用 保険適用レーザー 総額で25,000円(1割負担)~80,000円(3割負担)/片脚。 自費レーザーなど 総額275,000円~385,000円(税込)/片脚。
治療のリスク CEAP重症度分類は平均3程度です。
長年治療を受けるか悩んでいるうちに重症化した例が多いです。
静脈瘤が完全に消えるのに、一般的には6か月~1年以上を要します。

同じ治療科目の他の症例を見る