症例・治療事例CASE

下肢静脈瘤

【下肢静脈瘤症例(難治例)】70代男性 大きな静脈瘤の治療 22268

2021.08.01

治療前

治療前

治療後

治療後
ご相談内容 以前他院で硬化療法を施したが、全く良くならず当院でレーザー治療を希望されました。
診断結果 拡張径が10mm以上の比較的大きな静脈瘤でした。
治療内容 レーザー治療を行い、経過は順調です。 補助的に硬化療法が必要な部分もありましたが、ご本人が前医での治療が良くなった記憶がトラウマになって治療に前向きではないため、 補助療法としての硬化療法は非常に効果が高いことを引き続きお伝えする予定です。
治療期間 記載なし
費用 保険適用レーザー 総額で25,000円(1割負担)~80,000円(3割負担)/片脚。 自費レーザーなど 総額250,000~350,000円(税別)/片脚。
治療のリスク 照射範囲が広いため、カテーテルを挿入する部位が複数になる場合が多いです。
拡張した静脈瘤が一時的に硬くしこる場合があります(時間が経つと消失します)。
肉眼的な症状の回復には数か月~1年程度要します。

同じ治療科目の他の症例を見る