症例・治療事例CASE

下肢静脈瘤

【下肢静脈瘤症例(難治例)】50代男性 大きな静脈瘤の治療 18010

2021.08.01

治療前

治療前

治療後

治療後
ご相談内容 右足の下肢静脈瘤が気になり受診されました。
診断結果 拡張蛇行の大きい右下肢静脈瘤と診断しました。
治療内容 血管内レーザー治療(2000nm)を行いました。
術後の経過や現在の様子 術後11か月の時点で逆流血管は完全に消失しましたが、末梢の枝の血管が残存していたため硬化療法を実施しました。 全くメスを入れずに、血管内治療のみで大きな血管をコントロールしています。
治療期間 日帰り治療(1日)
費用 保険適用レーザー 総額で25,000円(1割負担)~80,000円(3割負担)/片脚。 自費レーザーなど 総額275,000円~385,000円(税込)/片脚。
治療のリスク 照射範囲が広いため、カテーテルを挿入する部位が複数になる場合が多いです。

拡張した静脈瘤が一時的に硬くしこる場合があります(時間が経つと消失します)。

肉眼的な症状の回復には数か月~1年程度要します。

同じ治療科目の他の症例を見る