03-5411-3555

9:30-18:00
日祝:休診
お電話

オンライン診療

お電話

お電話

予約・相談

予約・相談

03-5411-3555

月曜~土曜
9:30-18:00
日曜 祝日
休診

つながりにくい場合03-5411-3555

ご予約・お問い合わせはこちら
03-5411-3555
  • 月~土 9:30-18:00
  • 日曜・祝日 休診
がん遺伝子治療

参考資料

根拠論文

根拠論文を確認

癌治療にウイルスが有効利用できることを示した論文

treatise01

CDC6が過剰発現することが、癌の発生・進展に関わることを示唆した論文

treatise02

CDC6タンパクを消去すると神経芽細胞種の増殖が抑制されることを示した論文

treatise03

以上の論文を基礎として、Dr. Luo Feng の研究で、細胞分裂能の激しい癌ほどCDC6タンパクが過剰に発生していることが示され、このタンパクを消去すれば、癌細胞がその悪性を失い正常細胞と同様の状態に回復するのではないかと考えられた。

その他背景論文

  • Gene Therapy That Works, Inder M Verma, Science, vol 341 23 Aug 2013
  • A coding-independent function of gene and pseudogene mRNAs regulates tumor biology, Laura Poliseno, Leonardo Salmena, JiangwenZhang, Brett Carver, William J.Haveman1&Pier Paolo Pandolfi1, Nature,Vol 465|24 June 2010
  • Tenets of PTEN Tumor Suppression, Leonardo Salmena, Arkaitz Carracedo, Pier Paolo Pandolfi, Cell 133, May 2, 2008
  • Isabel Garcia-Cao,1Min Sup Song,Robin M. Hobbs, Gaelle Laurent, Carlotta Giorgi, Vincent C.J. de Boer,Dimitrios Anastasiou,Keisuke Ito,1 Atsuo T. Sasaki,Lucia Rameh,Arkaitz Carracedo,Matthew G. Vander Heiden,Lewis C. Cantley,Paolo Pinton, Marcia C. Haigis,Pier Paolo Pandolfi, Cell 149, 49–62, March 30, 2012
  • Systemic Elevation of PTEN Induces a Tumor-Suppressive Metabolic State Isabel Garcia-Cao, Min Sup Song, Robin M. Hobbs, Gaelle Laurent, Carlotta Giorgi, Vincent C.J. de Boer, Dimitrios Anastasiou, Keisuke Ito, Atsuo T. Sasaki, Lucia Rameh, Arkaitz Carracedo, Matthew G. Vander Heiden, Lewis C. Cantley, Paolo Pinton, Marcia C. Haigis, Pier Paolo Pandolfi, Cell 149, 49–62, March 30, 2012

    お気軽にご予約・
    お問い合わせください。

    月曜~土曜 受付
    9:30‐18:00
    休診日
    日曜・祝日

    〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前3-7-10
    AKERA(アケラ) ビル地下1階