03-5411-3555

9:30-18:00
日祝:休診
お電話

オンライン診療

お電話

お電話

予約・相談

予約・相談

03-5411-3555

月曜~土曜
9:30-18:00
日曜 祝日
休診

つながりにくい場合03-5411-3555

ご予約・お問い合わせはこちら
03-5411-3555
  • 月~土 9:30-18:00
  • 日曜・祝日 休診
がん遺伝子治療

院長ブログ

がん遺伝子治療にも様々な種類がある

一口に遺伝子治療と言っても、様々な疾患を対象とした多種多様の遺伝子治療があります。また、がんを対象とした遺伝子...

遺伝子治療をいつ開始すべきか

2009年に当院でがん遺伝子治療(CDC6 RNAi 療法)を提供し出してからしばらくの間は、他に有効な治療が...

遺伝子治療が実施しやすい環境を

手術・化学療法(抗がん剤)・放射線治療といった標準治療ではコントロールできない病期に入ってしまった患者さんにと...

治療後、腫瘍が崩壊縮小した症例(腫瘍崩壊症候群)−2

※腫瘍崩壊症候群についてはこちら乳がん患者さんの腫瘍崩壊した症例に続き、ご紹介します。この患者さんは73歳男性...

治療後、腫瘍が崩壊縮小した症例(腫瘍崩壊症候群)−1

※腫瘍崩壊症候群についてはこちらこの患者さんは60代女性で、肝臓に転移のある乳がんでした。右側の乳腺にソフトボ...

免疫療法と遺伝子治療

「免疫療法」と「遺伝子治療」の関係性やそれらの治療に対する当院の考え方について、患者さんのご家族から質問を受け...

右腎臓がん、肺転移の患者さん

66歳の男性で、2016年12月、右腎臓がん、肺転移、骨転移(ステージⅣ)の診断で、2017年1月からスーテン...

乳がん、リンパ節転移、肺転移、肝転移、骨転移の著効例

65歳の女性の症例をご紹介します。この患者様は、他院で2年前に左乳がんに対して左乳腺全摘出術を受けました。しか...

がん遺伝子治療に関する取材を受けて

がん遺伝子治療を始めて9年目に入りました。当初は治療に関するマニュアルが全くないため手探りで治療を行っていまし...

がん遺伝子治療(CDC6shRNA)製剤の変遷

2008年にCDC6 RNAi 療法に出会い、当治療を実際に患者さんに提供するようになってから早10年になりま...

お気軽にご予約・
お問い合わせください。

月曜~土曜 受付
9:30‐18:00
休診日
日曜・祝日

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-7-10
AKERA(アケラ) ビル地下1階