050-7301-4555

つながりにくい場合03-5411-3555

9:30-18:00
日祝:休診
お電話

オンライン診療

お電話

お電話

予約・相談

予約・相談

050-7301-4555

月曜~土曜
9:30-18:00
日曜 祝日
休診

つながりにくい場合03-5411-3555

ご予約・お問い合わせはこちら
050-7301-4555

つながりにくい場合03-5411-3555

  • 月~土 9:30-18:00
  • 日曜・祝日 休診
がん遺伝子治療

院長ブログ

期待される遺伝子治療-遺伝子治療が国内で立て続けに保険収載-Ex vivo、In vivo、ベクターとは?

遺伝子治療薬が立て続けに保険収載近年の遺伝子改変技術の目覚ましい発展により、遺伝子治療は1990年代以降治療対...

国内初 がん免疫遺伝子治療が保険承認

遺伝子治療の種類遺伝子治療にはいくつかの種類があり、 a.先天的に欠落した遺伝子を補充する治療b.免疫細胞に体...

ライセンシングファクターであるCDC6 をターゲットとした本遺伝子治療の学問的背景

日本で治療効果が保証された医療は原則として保険診療で提供されます。しかし、保険承認を得る過程ではその収載理由と...

遺伝子治療に取り組む私たちの立場

先日、200名前後の方がご臨席の講演会で、遺伝子治療を始めとしたこれからの癌治療に関してお話をする機会がありま...

がん遺伝子治療(CDC6RNAi療法)の治療効果を高める方法

ポイント1. 抗がん剤との併用で相乗効果あり。 早期に遺伝子治療を開始すればするほど、がんを克服できる可能性が...

CDC6 RNAi 療法の治療成績を向上させるためには

① CDC6 RNAi療法をできるだけ早期に開始する② 動脈カテーテルを用いて栄養血管に薬剤を送る CDC6 ...

標準治療を補完するCDC 6RNAi療法-東大病院は外出受診や往診も可能

日本の国民皆保険制度は諸外国から優れたシステムと評価されていますが、日本の津々浦々で標準レベルの治療が受けられ...

膵臓がんなどの難治がんに対する遺伝子治療/CDC6 RNAi 療法:新薬への期待

北青山Dクリニックでは、革新的治療かつ未承認治療であるCDC6 RNAi 療法を、標準治療(手術、放射線治療、...

遺伝子治療Cdc6RNAi療法の存在意義

CDC6 RNAi 療法は、原則として標準治療が適応にならない進行がん、再発がんの方を治療対象にしています。当...

遺伝子治療とRNA干渉

先日、北青山Dクリニックの遺伝子治療を希望して受診された患者さんのご家族から「遺伝子治療」と「RNA干渉」の違...

お気軽にご予約・
お問い合わせください。

月曜~土曜 受付
9:30‐18:00
休診日
日曜・祝日

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-7-10
AKERA(アケラ) ビル地下1階