北青山Dクリニックは、下肢静脈瘤/椎間板ヘルニアのレーザー治療、内視鏡検査、がん遺伝子治療などの医療を提供しています。

電話 050-7301-4555

動脈硬化ドック

home > 動脈硬化ドック

動脈硬化ドック

日本人の食生活が欧米化するに伴い、動脈硬化を原因とする疾患の死亡数は年々増えています。血管は加齢現象が最も反映する臓器です。人の生物としての老化度は血管に集約されていると言っても過言ではないでしょう。
血管の老化現象である動脈硬化が進むと、心筋梗塞や脳卒中など生命を脅かす重篤な疾患の発生が現実のものとなってしまいます。そして、これら血管の疾患は普通に元気に暮らしている人にある日突然襲いかかります。
いわゆる突然死の原因になるのは殆ど全て動脈硬化に起因する血管病です。 つまり、動脈硬化は、その発症を予防し、症状の進行を抑えることがもっとも必要であると言えます。
Dクリニックでは、動脈硬化の度合いを、血管の硬さ、血管壁の厚さ、血液の酸化度、そして血液検査によって評価します。病的なレベルに達してしまっている方には必要な治療を、病的なレベルではないけれども動脈硬化が進んでいたり、動脈硬化予防をしたいという方には予防医療の側面から対策をご提案いたします。

検査内容と費用

検査項目
  • 身体計測、血圧測定、血液検査、尿検査
  • 頚動脈超音波検査(エコー検査)
  • CAVI検査
  • 活性酸素・フリーラジカル検査

以下、検査内容の説明です。

血圧測定、血液検査(血中コレステロール値)、血糖値の検査
動脈硬化のリスクファクターである高血圧・高血糖(糖尿病)・脂質異常症などを確認します。
頚動脈超音波検査(エコー検査)
心臓と脳をつなぐ頸動脈にプラークや狭窄など、動脈硬化性変化が発生していないかをチェックします。
ベッドに仰向けになり、首にゼリーを塗って超音波のプローブをあてて検査します。痛みはなく、所要時間は15分程度です。
CAVI検査
手足の血圧(※1)と脈波速度(※2)を測定し、末梢血管のつまり具合と動脈の硬さを測定します。ベッドに横になり、胸部と両手首にベルトを装着して、左右の上腕部と左右の足首の血圧および脈波速度などを同時に測定します。所要時間は15分程度です。
活性酵素・フリーラジカル検査
活性酸素・フリーラジカルによって遺伝子がダメージを受けると動脈硬化やがんなど、さまざまな疾患の発症リスクが高くなることがわかっています。
活性酸素・フリーラジカルによる損傷の程度や、過剰な活性酸素・フリーラジカルを消去する力を測定します。
食事や生活習慣を見直すためのモニターとして、また、病気の治療中に回復状況をモニターするのにも非常に有効です。
採血のみで検査ができ、所要時間は5分程度です。
費用 30,000円(税別)
実施日 火・水・木・金
所要時間 約30分

北青山Dクリニックの人間ドック提携・紹介先医療機関

北青山Dクリニックでは、患者様を以下のような病院へご紹介しております。他、ご希望の病院があれば、お知らせください。

  • 東京大学医学部附属病院
  • 慶応義塾大学附属病院
  • 東京都教職員互助会三楽病院
  • 日赤医療センター
  • 虎ノ門病院
  • 榊原記念病院
  • 国立ガンセンター
  • NTT東日本関東病院