北青山Dクリニックは、下肢静脈瘤/椎間板ヘルニアのレーザー治療、内視鏡検査、がん遺伝子治療など最先端医療を提供しています。

電話 050-7301-4555

Dクリニックでの日帰り手術

home > Dクリニックでの日帰り手術

Dクリニックでの日帰り手術

我が国では、手術を受けるには入院が必要となり仕事や家事を休まざるを得ないということが常識ですが、医療先進国の米国では、手術症例の70%以上がデイ・サージェリーと呼ばれる日帰り手術で行われています。できるだけ体に負担がかからないようかつ安全に手術が施行されるように種々の工夫を施すことで、日帰り手術が可能となるわけです。日帰り手術を施行する際には、適応となる疾患や患者の健康状態が重要な条件となります。

患者さんの生活の質(クオリテイ・オブ・ライフ)を高め、医療費を抑える点で、日帰り手術は多大なるメリットをもたらすと考えられますが、我が国ではその実施がようやく緒についたところです。

下肢静脈瘤、痔、鼠径ヘルニア、乳房腫瘍、早期胃癌、早期大腸癌などは、日帰り手術が可能な代表的疾患群です。その多くは手術の際、1週間から2週間の入院期間を要していますが、導入・覚醒の速い適切な麻酔法を用い、確立された手術手技によって、短期間(日帰り)で安全に手術治療を行うことができます。しかも保険適用が認められていますので、患者さんの負担も大幅に抑えられます。

当クリニックでは、2000年10月の日本外科学会誌で紹介された、日帰り手術適応疾患の殆どすべてを提供することができます。

北青山Dクリニック日帰り治療実績(2016年12月現在)

血管外科
下肢静脈瘤 32,404
ハンドベイン(手の甲の血管治療) 263
鼠径、太腿ヘルニア 610
脳神経外科
椎間板ヘルニア(腰椎・頸椎)レーザー治療 1,080
消化器内科
3,851
大腸 1,485
腫瘍外科
がん遺伝子治療 115
胃がん 30
肺がん 13
乳がん 12
直腸がん 6
膵臓がん 8
大腸がん 6
その他のがん 40
皮膚腫瘍・乳腺腫瘍切除 77